かなり熱心に鍛えました

体型の変化って、すぐに表れる訳ではないんですよね。

急激な体型変化は体が弱くなってしまうので、段階的に痩せる方法を選び、それを継続して、少しずつ体重を減らしていくのがいいと思います。

ダイエットが成功したといってすぐやめてしまうと、またすぐに元に戻ってしまいがちですので、最低3ケ月は引き続きおこないましょう。

私がダイエットサプリで本気でダイエットしている時に、無性に甘いものが欲しくなった場合、摂取する食べ物はずっと変わることなく寒天です。

なぜなら、寒天はカロリーを気にすることなく味付けにできるので、全く飽きません。

とり訳、缶詰みかん入りの牛乳寒天と味なしの四角く切った寒天に、たっぷりのきなこと少々の黒蜜をたらしたものが、私は大好きです。

そんな私は、出産を終えて増えてしまった余分な脂肪を何とかするために、減量と合わせて適度な筋トレをすることにしました。

母乳だけで育てようと思っていたので、あまりダイエットはすることが難しかったのですが、筋トレはかなり熱心に鍛えました。

ダイエットサプリの効果もあって、半年ぐらいでおなか周りの脂肪が減り、元に戻すねがいがかないました。

ちなみに、短い間に健康的にやせるには水泳が一番でしょう。

走ったりはしたくないという方でも、スイミングならば浮力があるので、かなり長い時間できますし、泳ぎ終わったら心地よい疲労感が残っています。

やせることを目指して泳いでいる人は大勢いますから、1人で泳いでいようと全く恥ずかしくないです。

それに、水泳は予想以上にカロリーを使うので、長くつづけることで痩せることが期待できます。

以前に、私がダイエットをやった時、自宅で手軽にできるダイエット法として、腕たて伏せや腹筋、スクワットをしながら筋肉量を増加していました。

すると、体内の基礎代謝が上がりやすい状態になるので、少し速足でウォーキングを30分以上やりました。

これを毎日つづけた結果、2か月で4キロのダイエットに成功しましたが、結構つづけるのは大変でした。